パニック障害を発症

結局、2度目は7~8ヶ月通院した。医師の指示ではないが、途中で減薬し、症状が出ないのを確認し、通院を止めた。その後、2年くらい不安感その他の症状はでなかった。

3度目は今までと違う症状が出た。主に通勤中の電車内で起きた。ジーンと耳鳴りの様な感覚がして目の前が暗くなり、意識を失いかけた。心臓はバクバクと動悸がし、吐き気もした。

慌てて、電車を降り、トイレに駆け込み、吐いた。週に2、3度同じような症状が出た。しかし、精神的な疾患とは考えず、単に体調不良だと思っていた。精神科に行ったのはそれらの症状の予期不安を消す為に抗不安剤をもらう為だった。

私の担当医は別の病院に転職していた。受付の際、その医師の方がいいのなら転職先の病院を教える、と言われたが新しい医師で構わない旨、伝えた。

新しい担当医は古参の老医師だった。症状を説明し、診断が下りた。「パニック障害です。」新しい病歴が加わった。



※ランキングに参加してます。クリックして頂ければ励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

この記事へのコメント