精神科について

精神科にはデビュー以来、約20年で短期間を含めると10回位くらい通った事になる。いずれもしばらく通って減薬して頓服用に薬をキープしてというパターンだ。頓服用がなくなり、いよいよキツくなると再通院の繰り返しだった。医師にはうまい精神科との付き合い方です、と言われた事もある。

基本的には風邪を引いたら内科へ行くのと同じと考えている。頭が痛ければ頭痛薬(鎮痛剤)を飲むのと同じ感覚だ。世の中には精神科というと何か特別な意識を持ってしまう人が多い。未だにキ〇〇イ病院と思っている人も多い。

この手の病気は悩めば悩む程、悩みを生み出し、不安が不安を呼び込む。堂々巡りだ。独りで悩むのが一番良くない。医師に話をするだけで多少気持ちが楽になる。

薬も薬自体の効果と飲んでいるという安心感の心理的効果もある。もっと気楽に精神科と付き合って欲しい。

案ずるより生むが易し!



※ランキングに参加してます。クリックして頂ければ励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村

この記事へのコメント