イジメ自殺という『殺人』

大津市のイジメ殺人事件(敢えて殺人と表現します)、次から次へと新事実が・・・学校、教育委員会の自己保身の為の隠蔽、3回に渡り被害届を受理しなかった警察。ホント腹立たしいの一言に尽きる。

その中で加害者の人権という話が出ていた。どうやら人を殺した奴は法によってしっかり守ってもらえるようだ。犬が人を噛むと保健所に連れていかれ殺処分になるのに・・・こんな犬にも劣る奴・・・人権て何なのだろう?

人一人が自ら命を絶つという事を軽く考え過ぎているのではないか?自分の事じゃないから関係ない、何事もなかった事にして給料、ボーナスもらってより良い生活を出来ればいいや、全て穏便に波風を立てないようにしよう。事件があった事になると評価が下がる。

それとも死んだ者はもう生き返らないのだから今更、事件を掘り返しても仕方ないよ。そう思っているのだろうか?彼らはどの様に心の整理をつけてるのだろうか?

心に何の葛藤もないのだろうか?被害者の苦しみ、悲しみ、無念さ。死ぬまでずっと苦しんで来たんだよ!教師、教育委員会、警察、仕事がやりたくないなら、いつでも辞めればいい。その方が迷惑が掛からないから。そっと辞職届を出して消えてくれ! 「消えてくれ」には二つの意味がある。憎しみで心が一杯だ。



ランキングに参加してます。クリックして頂ければ励みになります。
   ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

この記事へのコメント