結論はまだまだ先・・・

PSA検査で異常値が出てから、約ひと月待って漸く診察を受けました。診察というより、MRIの検査日の確定とそれに伴う血液検査のみでした。

MRIで疑わしい部分があれば、次は生検となります。生検では前立腺に直接針を刺して組織を取り、ガン細胞があるかどうか確認します。その場合は一泊二日の入院になります。

MRIは来月中旬、翌日には結果出ますが、1ヶ月に一つの検査ではなかなか進みませんね。私だけが患者ではないので仕方ないですけど。

日が経って前立腺ガンへの不安はだいぶ緩みましたが、まだまだ憂いは続きます。ちなみに私のPSA数値では約25~40%がガンだそうです。こういう確率って当事者には関係ないんですよね。ガンかガンでないかの1/2ですから。

大病院は天才的方向音痴の私にはあっちに行ったりこっち行ったりとストレスが掛かります。でも、今回の病院は比較的分かりやすく、スタッフの対応も親切だったので助かりました。

この記事へのコメント