随感

先日、換気の為に縁側の戸を開けておいたら猫が部屋に入り込み、畳の上で熟睡してました。猫は私にすぐには気付かず、気付くと悠然と歩いて出て行きました。毛艶もよく、体格もいいので飼い猫かと思いますが、時々縁側で昼寝をしてます。

懐かしい感覚が甦って来ました。クロもよく畳の上で安心しきって寝てました。生き物が側にいるというのはいいものですね。死なない生き物がいるなら一緒に暮らしたいものです。

うちの隣にはおばあさんが一人暮らししてましたが、3ヶ月程前に町内会長から入院したので回覧板は飛ばしてくださいとの話がありました。そのおばあさんが先日亡くなりました。90才だったとの事。誕生月にもよりますが、父と同い年ですね。父は直前まで働いていたからか若く見えましたのでおばあさんの方が年上だと思っていました。

私のような独身で子供がいない者が一人暮らしなのは当然としても子供や孫がいるのに一人暮らしって何か悲しいですね。子供を生んで育てて独立して孫が出来て・・・おばあさんを誰かが訪ねて来たのを私は見た事がありません。たまたまなんでしょうけど。

昨年9月中旬にギャンブルを止めて(見えない力に止めさせられて)ちょうど半年になります。2、3回千円くらいならやってもいいだろう?という悪魔の囁きがありましたが・・・負けずに今日まで来ました。

ギャンブルをやってる奴が馬鹿にしか思えないので、あの日々に戻る事はないでしょう。
無駄な日々を過ごしたものです。必要悪だった側面もありますけど。人生の一部です。

この記事へのコメント