知らずに逝ってしまった・・・

父が亡くなり、早3週間、さすがにまだ病室にいるような感覚はなくなりましたが・・・ 一緒に暮らしていながら、ほとんど会話のなかった生活ゆえのメリットもあります。 仕事から帰って、自室に籠り、食事をしたり、テレビを見たり、父がいた頃と何ら変わりありません。 密な親子関係だった人に比べて、孤独感はかなり軽減されていると思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山下君」が出演?

テレビ朝日の「激レアさんを連れてきた。」という番組の次回予告で「9年間学校で一言も喋らなかった人」が出ると告知してました。 「やましたくんはしゃべらない」の絵本を書いた、山下賢二さんのようです。ちらっと見ただけなので間違っていたらごめんなさい。 2月11日(月)23時20分から(あくまでも関東圏です。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑感・・・葬式仏教

私の家は浄土真宗です。かと言って毎日南無阿弥陀仏を唱えている訳ではなく、先祖代々、浄土真宗で葬儀を行なっているだけの事です。浄土真宗は他の宗派とはかなり変わってます。 焼香の時に浄土真宗では、末香を額に押し頂くという事はしないそうです。摘まんだらすぐに香炉にくべます。通常は1回から3回繰り返しますね。そして、線香は立てないで横にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院への不満

今回の入院で主治医との面談はありませんでした。だから、病状の説明もありませんでした。 姉が面談を申し込むと診察中なので診察後という事で待っていたら、帰ってしまったそうです。 その後、主治医から亡くなる2日前に面談日の設定があり、私はシフトを代わってもらって話を聞く準備をしていたらドタキャンでした。 話を聞いたところで結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葬儀

通夜、葬儀は無事済ませました。喪主としての務めも何とかこなしました。喪主の挨拶ではグダグダになりました。緊張からではなく、涙で言葉がうまく出ませんでした。 葬儀に関しては数年前に父から「叔父にまかせてある。写真も渡してある」と宣告され、まさか本当とは思っていなかったのですが、後に姉経由で本当である事を聞きました。 情けない限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父との別離

突然でした。 前回の記事(1/18)を通勤中にアップし、職場に着くと、同僚が「携帯に着信入ってない?今、お姉さんからお父さん危篤の知らせが・・・」 携帯を確認すると姉からの着信が入ってました。電車内で気付かなかったようです。 すぐに折り返し電話すると父の呼吸がおかしくなり、呼び掛けにも反応しなくなり、家族を呼んでくれと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の涙

昨日、見舞いに行くと、「迷惑掛けてすまんなぁ」と目にうっすらと涙が・・・ 「迷惑なんかじゃないよ!」と答えると身体の痛みを訴えて来ました。 「死ぬのはいいけど、痛みを何とかして欲しい」「死んだほうがマシだよ!」 もちろん、医師には訴えてますが、最近の緩和ケアでは、あまり強い鎮痛剤は使わない方針のようです。 ガンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「喋れや!」

先程やっていた爆報Theフライデーで西田ひかるさんのライバルだったアイドルの現在の様子、壮絶人生が・・・ ライバル争いに負けて引退し、今は3人の娘の母親になっていました。そのうちの一人が乳児の頃に高熱と嘔吐で病院へ行き、風邪と診断されました。 ところがその夜、娘が再度高熱を出し、迷った上で翌日に病院に行こうとした判断ミス(本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れた記憶

東大などの研究チームが、忘れた記憶を薬で回復させる実験に成功したそうです。認知症の治療に役立つ可能性があるとか・・・ めでたし、めでたし。 でしょうか? 嫌な記憶を忘れさせる薬の方が役に立つと思いますけど。 記憶にないという事はその人にとっては存在しない事と同じですから、それに対する是も非もありません。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミが捨てられない!

父の入院で事実上の一人暮らしをしていますが、思いもよらないところで支障が出てます。 ゴミが捨てられません。年末年始も重なった事もありますが、仕事のシフトの関係でゴミの日の朝に自宅にいる事がありません。 父の荷物も少しずつ整理しているのでかなりのゴミが溜まってます。 不燃物に関しては今月は捨てる事は不可能です。燃えるゴミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輪廻転生

父のいる病棟に行くと人生の儚さを感じさせられます。 父とほぼ同年代の人が十数人入院しています。緩和ケア病棟が普通の病棟と違うのは、患者同士の会話がない事です。それだけ重症という事もありますが、話をするどころではない、切羽詰まった状況にあるという事です。同病相憐れむどころではないという事です。 それぞれに若い時があり、スポーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 31日、元日と勤務だったので昨日、父の見舞いに行ってきました。 前回入院時に姉や姪と撮った写真が欲しいというので持って行きました。 ついでに母とクロが写っている写真も持って行くと、じっと眺めながら「クロはいい犬だったよなぁ~」と一言。 やはり、クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

一年は早いものですね。もう大晦日です。 今年もお読み頂きありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。 皆様、よいお年を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喋るきっかけは・・・

ある緘黙ブログに同じクラスに緘黙症と思われる全く喋れない女の子の話が出て来ます。 授業中当てられて答えられずに立たされて泣いてしまったりとか・・・ その一方でブロガーの方は当てられても答えられるし、歌のテストでは歌えたそうです。私と同じような感じですね。私の場合は歌は口パクでしたけど。 そして別の中学に行き・・・高校受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「受容」

昨日、父の見舞いに行ってきました。吹っ切れたのか、明るい感じでした。いつもはもう少しいて欲しいというような感じがありましたが、あっさりとしていました。 キューブラー・ロスのいうところの受容のプロセスの最終段階に入ったのかも知れません。 やはり、家で孤独の時間が堪えられなかったようです。むしろ、私の方が夜と朝に孤独感や寂寥感に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の晩餐

父は今日再度入院します。もう家に戻る事はないでしょう。父も覚悟の上です。 昨日は往診の医師に相談。今日入院する事になりました。この医師は「自宅で最後を迎えさせる」という前提なので投薬などで父の不満になっていたようです。父の手足はかなり浮腫んでいて薬を所望していたのですが、副作用があるのでもう少し経過観察しましょうというのが医師の考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命日

今日は母の命日です。 もう40年も経ってしまいました。 勤務明けに墓参りに行きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獣医に殺された?

長与千種さんの愛犬、パグのみつお君が手術中に亡くなったとの事。インスタグラムで発表したようです。 獣医からは謝罪も説明もないそうです。手術方法を了承なしに勝手に変えたのだとか。 長与さんの主張をそのまま鵜呑みにするのは危険ですが、獣医のミスならば万死に値します。病院名を晒すべきです。 犬だから、動物だからと生命を軽んじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生のタイミング

あの天使の歌声、スーザン・ボイルが世に出るきっかけとなったオーディション番組の動画を見ました。当時話題になり、既に見た方はたくさんいるとは思いますが・・・その時は私は全く興味がありませんでした。 スーザンがステージに出て来た瞬間、また変な奴が出て来た、みたいな雰囲気になりました。 年齢が47歳と聞くと更にざわつきました。スー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazon配送の顛末

Amazonの配送をヤマトが一部撤退した為に別の運送会社が配送するようになりましたが・・・既にネット上では不満や批判の声が出てますね。 先日、その運送会社からの不在通知が郵便受けに入っていたので、早速ドライバーの携帯に電話しましたが出ません。運転中の可能性もあるので返信を待っていたのですが、待てど暮らせど来ない。再度電話するも出ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more