アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カツピコリンの独り言〜緘黙者としての生きざま〜
ブログ紹介
場面緘黙症・うつ病・パニック障害を通じて気付いた事、日々感じた事を徒然なるままに書いています。反面教師にでもして頂ければ・・・

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
緘黙経験者?
緘黙経験者と称するカウンセラーがいます。複数です。ところがその人たちのサイトに具体的な緘黙経験談がほとんど書いてありません。なぜでしょう?不思議です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/22 12:18
「ひとりぼっちの辞典」を読んで
勢古浩爾著・清流出版刊の本です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 11:43
晴れ着
成人式の日、業者の経営破綻で晴れ着が着られなかった人が多数出たそうですね。来年、再来年の予約で既にお金を支払ってしまった人もいるそうです。てるみくらぶと同じ詐欺です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/11 05:04
過去の自分へのビデオレター
年末年始は仕事だったので今頃になって録りためておいたテレビ番組を見ています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/10 19:06
闘将逝く・・・
プロ野球の星野仙一さんが4日に亡くなったそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 09:50
もう3日・・・
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/03 08:13
「喋らない女の子」
ネット波乗りをしていると上記タイトルの小説がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 21:12
バナーの貼り替えを!
場面緘黙症カテゴリーでにほんブログ村のバナーをクリックしてもポイントが全く反映されないブログが結構あります。8月の常時SSL化の影響なんでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 00:49
徒然なるままに・・・
咳はようやく治まりました。咳止めが効いたのか、自然治癒する日数が経過しただけなのか、取り敢えず、発作のような咳の連発はなくなりました。単発の咳はまだありますけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/20 14:18
難解・・・
『安心を期待する事によって、つまりこれから始めようとする私達の旅は良いものであると聞いて安心する、その事を期待する事によって、私達は更なる神経症を作り出しています。神経症と安心は同じ言語を語るのです。つまり、この二つは同じレベルにあり、お互いに依存し合っているのです。至福の事を考える時、私達はこの至福の状態から所縁(心が働きかける対象)を作り出し、それ故に苦痛の恐怖を引き起こしています。至福を生み出そうとする素振りの元で更なる苦痛を生み出しているのです。』(「心の迷妄を断つ智慧」チュギャム・トゥ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/14 21:32
退職金
定年退職に伴い、退職金が出ました。人生で2度目です。前の会社の時には再就職の不安で退職金を増やして、あわよくば悠々自適に暮らそうなんて夢物語を本気で考えて、あっという間に全額失いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 10:30
「こころの傷が治ったーカウンセリングの現場からー」を読んで(終)
(2)の事例では小学2年生の千春という女の子が出てきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/10 10:24
「こころの傷が治ったーカウンセリングの現場からー」を読んで(2)
この本の中に緘黙症は2例あります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/06 00:57
「こころの傷が治ったーカウンセリングの現場からー」を読んで(1)
「こころの傷が治ったーカウンセリングの現場からー」を読んで(1) 織田尚生・網谷由香利共著、第三文明社刊(2003年12月)の本です。織田氏はユング派分析家、網谷氏はカウンセラー・心理療法家と紹介されてます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/03 09:59
映画「ぼくと魔法の言葉たち」を観て
「自閉症により2歳で言葉を失った少年が家族の愛情とサポートのもと、大好きなディズニーアニメを通じて徐々に言葉を取り戻していった様子をユーモアたっぷりに、そして感動の涙とともに描くドキュメンタリー」という映画です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 03:39
商モラルに反しないか?
いつもはそれほど細かくチェックしないのですが、クレジットの明細を見ていると、身に覚えのない請求がありました。「アマゾンプライムカイヒ3900円」 よく調べてみるて昨年の今頃も引き落とされていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/19 08:12
定年退職
先日、本社で定年退職の手続きをして来ました。と言っても身分が正社員から準社員になっただけで今まで通り同じ所で同じ仕事をします。一年契約です。余程の事がない限り、人手不足なので毎年更新になるとは思いますが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/18 06:37
「性格・情緒についての相談」を読んで(終)
「性格・情緒についての相談」を読んで(終) ◎青年期の事例 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 06:28
「性格・情緒についての相談」を読んで(3)
◎児童期の事例 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/13 23:14
「性格・情緒についての相談」を読んで(2)
「性格・情緒についての相談」を読んで(2) この本の第8章では、幼児の緘黙、児童期の緘黙、青年期の3つ緘黙の事例が紹介されてます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/12 10:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

カツピコリンの独り言〜緘黙者としての生きざま〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる