「無口」が見つからない

父の遺品整理、断捨離を継続中ですが、私が初めて「無口」という言葉を知った、小学1年の通知票が見当たりません。それどころか、中学、高校の通知票もです。父の部屋の押入に入っていたはずなんですが・・・間違って捨ててしまったのかも知れませんね。 卒業証書、卒業アルバムはありました。中学校のアルバムは一時の感情で焼いてしまい、ありませんけど…
コメント:0

続きを読むread more

心の門番

5月12日にフジテレビで放送した「Dr.ミステリーの事件簿」に興味深い病気と治療法がありましたので紹介させて頂きます。 キャンディス・ウィルキンソンさん(26歳)はポテトチップス以外は味が感じず、主としてポテトチップスだけ食べている。他の物を食べる時には大量の塩をかけて食べます。全体の食事量も2日に1回の割合でしか食べられない。無…
コメント:0

続きを読むread more

「場面緘黙という愛憎」

表題は「かんもくの声」(入江沙代著・学苑社刊)の中の一節です。 『私にとって場面緘黙は、愛憎でもある。場面緘黙は、私の物心ついてからの人生を完全に支配してきた。その間ずっと、私という存在は閉ざされ、隠されてきた。そういった場面緘黙への憎しみがある。そして、私はあまりにも長いあいだ場面緘黙と一緒に過ごしているという愛着もある。場面緘…
コメント:0

続きを読むread more

緘黙本について

少し前にジャーナルさんの記事に「メルカリで緘黙の本を売る人たち」というのがありました。 もし、緘黙が治って不要となったのなら喜ばしいというような事が書いてありました。その通りですが、緘黙本を必要とするレベルだと少なくとも当事者であれば手元に置いておくのではないでしょうか? 表面上、話せるようになっても、声が小さいとか、雑談が…
コメント:0

続きを読むread more

近況(2)

最近は何かに追い立てられるように断捨離をしています。終活と言ってもいいかも知れません。先日、テレビで孤独死と遺品整理業者のドキュメンタリーをやってましたが、ホント遺品整理は大変なんです。父の遺品整理で身に染みました。孤独死予備軍の私としてはいつお迎えが来てもいいように家には物がほとんどない状態にしておきたいものです。 「不要不急の…
コメント:0

続きを読むread more

近況(1)

気付けば2ヶ月半、更新が滞ってしまいました。取り敢えず、まだ生きてます。 コロナ禍については私にとっては「禍」ではないですね。周りに感染者はいません。勤務も日常と変わりません。ガラガラの電車でゆったりと通勤が出来て、10万円も貰えて・・・アベノマスクは今月初めに、特別給付金は一昨日ようやく入金になりました。給料減らされた訳でも失業…
コメント:0

続きを読むread more

ひとり・・・

米米クラブの石井竜也さん、BSのヒッチコックについて語る番組で「ひとりというものに取りつかれるとあまり友達が欲しくなくなる。本当に友達がいなくて、友達と遊んだ記憶が全くない」と言ってました。 検索してみたら・・・ 実家は百年続く老舗和菓子屋(現在は廃業)で職人や出入り業者がたくさんいて「一人になりたい」と思っていた繊細な子供…
コメント:0

続きを読むread more

本音

昨日記事にしたドキュメンタリー番組の反応はどうだったのか?Twitterで検索してみました。 場面緘黙症を初めて知ったというツイートが数件ありました。当事者ではないようです。好意的に捉えられてるように感じました。この番組の目的が「場面緘黙症の啓発」ならば大成功でしょう。 その一方で当事者の方のツイートの中には「この3人の女性…
コメント:0

続きを読むread more

「声なき声~場面緘黙症の女性たち~」

JNNドキュメンタリー(ザ・フォーカス)という番組です。番組を見られなかった方、放送されなかった地域の方の為にナレーションをメインに文字で起こしてみました。 最初に取り上げられたのが、ひろみさん(仮名)当時、高校3年生、一昨年10月のインタビューです。 Q.いつから話せなくなったのですか? スマホで回答、『保育園の頃は…
コメント:0

続きを読むread more

メメント・モリ

『ワニ』が死んで、そして志村けんさんが逝ってしまいました。 メメント・モリとはラテン語で「自分がいつか死ぬ事を忘れるな」という意味だそうです。 とかく若い頃は死が自分とは無縁の事だと思いがちです。 若くない私ですら「新型コロナウイルスには感染しない」「感染したとしても無症状か軽症で終わる」と心底、本気で思っているくらい…
コメント:0

続きを読むread more

執行猶予3ヶ月

前立腺の検査結果が出ました。前立腺にガンとおぼしき陰影が認められました。ただ、小さいので現時点でガンかどうかは判別不能との事でした。 本来はそこで生検を行うのですが、この段階ではやらない方がいいだろうとの医師の判断で経過観察する事になりました。 前立腺の肥大の方はかなり大きいので切除した方がいいと言われてしまいました。取り敢…
コメント:0

続きを読むread more

随感

先日、換気の為に縁側の戸を開けておいたら猫が部屋に入り込み、畳の上で熟睡してました。猫は私にすぐには気付かず、気付くと悠然と歩いて出て行きました。毛艶もよく、体格もいいので飼い猫かと思いますが、時々縁側で昼寝をしてます。 懐かしい感覚が甦って来ました。クロもよく畳の上で安心しきって寝てました。生き物が側にいるというのはいいものです…
コメント:0

続きを読むread more

それでも・・・騒ぎ過ぎ

昨年1月のインフルエンザによる死亡者数は1日平均54人だそうです。年間では3千人以上の人が亡くなってます。これでも新型コロナウイルスの方が怖いですか? マスクに消毒、私の勤めているビルでもやってますが、やってもやらなくても結果は同じだと思います。危ないところで新型コロナウイルスを消毒で殺して感染を防いだなんて事はないでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

結論はまだまだ先・・・

PSA検査で異常値が出てから、約ひと月待って漸く診察を受けました。診察というより、MRIの検査日の確定とそれに伴う血液検査のみでした。 MRIで疑わしい部分があれば、次は生検となります。生検では前立腺に直接針を刺して組織を取り、ガン細胞があるかどうか確認します。その場合は一泊二日の入院になります。 MRIは来月中旬、翌日には…
コメント:0

続きを読むread more

柄谷行人・・・(2)

柄谷氏の事を検索していると面白いサイトに行き当たりました。柄谷氏への批判が書かれてます。 https://note.com/shinkai35/n/n42b078e39ef4 このサイトに書いてある柄谷氏の「結核は結核菌が原因ではない」暴論のように見えますが、私も同感です。感染症はウイルスや菌そのものの強弱ではなく、こち…
コメント:0

続きを読むread more

柄谷行人・・・

ジャーナルさんの記事の柄谷行人氏、私は寡聞にて知りませんでしたのでちょっと調べてみました。 柄谷氏は1975年8月~1977年1月の間、イェール大学で客員教授として教鞭をとっていたそうです。だとすると「アメリカの医師に相談するとそれは場面緘黙症だ。何もしなくてもそのうち直る」と言われたのはこの時期と思われます。 柄谷氏はこの…
コメント:0

続きを読むread more

気になる・・・

6日に起きた音大付属高校での刺傷事件。 加害生徒は「いつも暗くて話しかけづらい。後輩とかが挨拶をしても絶対に挨拶を返さない。被害生徒とは帰りも一緒で普段笑わない加害生徒も笑顔だった。弁当も一緒に食べ、加害生徒がジュースをおごるなど仲が良かった。」 なんか・・・緘黙症を何とか克服して日が浅い時の状態に近いですね。 加害生…
コメント:0

続きを読むread more

物情騒然

新型コロナウィルス、騒ぎすぎです。マスクも何の意味もありません。 欧米人はマスクなんかしませんよ。全員、感染してなきゃおかしいですね。感染する人はするし、しない人はしない。感染しても発症しない人はしない。 私の職場でインフルエンザに罹った人は唯一予防接種をした人でした。他の人は誰も感染してません。そんなものです。 それに普…
コメント:0

続きを読むread more

精密検査結果

初めに、前回のC型肝炎及び検査に関する記事、また、この記事もあくまでも私の理解の範囲内での記述ですので誤りがある可能性があります。正確な知識は専門医に確認されるようお願い申し上げます。 検査結果は陰性でした。感染はないという事です。 C型肝炎検査は通常以下のようになります。 (1)抗体の検出 (2)抗体検査 (3)…
コメント:0

続きを読むread more

「緘黙症」という言葉が出て来た・・・

今日(1/26)の長谷川レイニーさんの漫画に初めて「緘黙症」という言葉が出て来ました。過去には「自閉症」が出てましたけど。さみだれちゃんを見て、真っ先に緘黙症という言葉が出て来ないのはレイニーさんが緘黙症を知らないと推察してましたが、最近知ったのでしょうか? ただ、「発達障害で緘黙症」となってました。これからの研究次第でどうなるか…
コメント:0

続きを読むread more