テーマ:緘黙症

「無口」が見つからない

父の遺品整理、断捨離を継続中ですが、私が初めて「無口」という言葉を知った、小学1年の通知票が見当たりません。それどころか、中学、高校の通知票もです。父の部屋の押入に入っていたはずなんですが・・・間違って捨ててしまったのかも知れませんね。 卒業証書、卒業アルバムはありました。中学校のアルバムは一時の感情で焼いてしまい、ありませんけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の門番

5月12日にフジテレビで放送した「Dr.ミステリーの事件簿」に興味深い病気と治療法がありましたので紹介させて頂きます。 キャンディス・ウィルキンソンさん(26歳)はポテトチップス以外は味が感じず、主としてポテトチップスだけ食べている。他の物を食べる時には大量の塩をかけて食べます。全体の食事量も2日に1回の割合でしか食べられない。無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「場面緘黙という愛憎」

表題は「かんもくの声」(入江沙代著・学苑社刊)の中の一節です。 『私にとって場面緘黙は、愛憎でもある。場面緘黙は、私の物心ついてからの人生を完全に支配してきた。その間ずっと、私という存在は閉ざされ、隠されてきた。そういった場面緘黙への憎しみがある。そして、私はあまりにも長いあいだ場面緘黙と一緒に過ごしているという愛着もある。場面緘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙本について

少し前にジャーナルさんの記事に「メルカリで緘黙の本を売る人たち」というのがありました。 もし、緘黙が治って不要となったのなら喜ばしいというような事が書いてありました。その通りですが、緘黙本を必要とするレベルだと少なくとも当事者であれば手元に置いておくのではないでしょうか? 表面上、話せるようになっても、声が小さいとか、雑談が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本音

昨日記事にしたドキュメンタリー番組の反応はどうだったのか?Twitterで検索してみました。 場面緘黙症を初めて知ったというツイートが数件ありました。当事者ではないようです。好意的に捉えられてるように感じました。この番組の目的が「場面緘黙症の啓発」ならば大成功でしょう。 その一方で当事者の方のツイートの中には「この3人の女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「声なき声~場面緘黙症の女性たち~」

JNNドキュメンタリー(ザ・フォーカス)という番組です。番組を見られなかった方、放送されなかった地域の方の為にナレーションをメインに文字で起こしてみました。 最初に取り上げられたのが、ひろみさん(仮名)当時、高校3年生、一昨年10月のインタビューです。 Q.いつから話せなくなったのですか? スマホで回答、『保育園の頃は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柄谷行人・・・(2)

柄谷氏の事を検索していると面白いサイトに行き当たりました。柄谷氏への批判が書かれてます。 https://note.com/shinkai35/n/n42b078e39ef4 このサイトに書いてある柄谷氏の「結核は結核菌が原因ではない」暴論のように見えますが、私も同感です。感染症はウイルスや菌そのものの強弱ではなく、こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柄谷行人・・・

ジャーナルさんの記事の柄谷行人氏、私は寡聞にて知りませんでしたのでちょっと調べてみました。 柄谷氏は1975年8月~1977年1月の間、イェール大学で客員教授として教鞭をとっていたそうです。だとすると「アメリカの医師に相談するとそれは場面緘黙症だ。何もしなくてもそのうち直る」と言われたのはこの時期と思われます。 柄谷氏はこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる・・・

6日に起きた音大付属高校での刺傷事件。 加害生徒は「いつも暗くて話しかけづらい。後輩とかが挨拶をしても絶対に挨拶を返さない。被害生徒とは帰りも一緒で普段笑わない加害生徒も笑顔だった。弁当も一緒に食べ、加害生徒がジュースをおごるなど仲が良かった。」 なんか・・・緘黙症を何とか克服して日が浅い時の状態に近いですね。 加害生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「緘黙症」という言葉が出て来た・・・

今日(1/26)の長谷川レイニーさんの漫画に初めて「緘黙症」という言葉が出て来ました。過去には「自閉症」が出てましたけど。さみだれちゃんを見て、真っ先に緘黙症という言葉が出て来ないのはレイニーさんが緘黙症を知らないと推察してましたが、最近知ったのでしょうか? ただ、「発達障害で緘黙症」となってました。これからの研究次第でどうなるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑わなくてもいいんだ?

三代目JSOULの小林直己さん、杉良太郎さんのアドバイスで笑わないキャラを演じているのだとか・・・ ラグビーの稲垣啓太選手も笑わない事を散々言われてましたね。稲垣選手への「笑わないんですね」や「笑って下さい」が私にとっては「何でしゃべらないの?」や「喋れよ!」と同様に感じてました。「笑顔が足りない!」も社会人になって何回か指摘され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い

他の方のブログを読んで・・・ まさか私の為に書かれた記事とは思われませんが・・・今の私の心情を見透かしたような記事がありました。 「受け入れる」 そうですね。そもそもC型肝炎、前立腺ガンともに最終的な結果、結論が出た訳ではないし、どう足掻いてもなるようにしかならない。そもそも長生きしたとしても結局、安逸を貪り何もやらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙あるある?

こんなのがありました。 http://ailet.blog.fc2.com/blog-entry-1607.html ※単に「緘黙症」に関する記事の紹介に過ぎません。このブロガーの方のセラピー等を推奨するものではありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おかあさんのつうしんぼ」を読んで(2)

道徳の時間での話し合いで前の担任がスプーンに掬って食べさせようとしたり、叱ったり、逆に「食べられたらうれしい」と優しく言った事もあったと事実も明らかになりました。 一人の男の子が「食べるの恥ずかしいんじゃないの。他の部屋で食べさせるのはどうですか?」と提案。 先生は一人では心配と言うと、男の子は「田丸さんと仲良しの人と二人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ありがとう」を言いたくて

練馬区にあるスーパーアキダイ、社長の秋葉弘道さんは年間250回のテレビ取材を受けるそうです。 それは小学校時代の恩師に会って「ありがとう」を言いたい為だそうです。恩師がどこかで見ている事を願って・・・ 「自分は口下手どころか喋れなかった。先生はそんな自分の気持ちを代弁してくれたから・・・」 少しかすれたような声でハキハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おかあさんのつうしんぼ」を読んで(1)

宮川ひろ著・偕成社文庫の本です。かんもくの会の弥生桜さんのブログ「ほんとうは暖かい光が好き」で紹介されてます。2009年6月の記事ですから、実に10年前ですね。 新3年生のクラス替えの場面からの物語です。 『夕子は田丸さんとまた一緒の組になりました。田丸さんは1年の時から、ただの1回も給食を食べた事のない人です。誰とも話さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さみだれちゃんの理解

レイニーさんの今日の新着漫画に久々にさみだれちゃんが登場しました。 『何も喋らない、さみだれちゃんを「誠実」だとか「冷淡」だとか勝手に考えたが、何も考えずに「ただ喋らない子」と思っておけば、もう少し一緒にいられたのに。』そんな趣旨の独白が書いてありました。 レイニーさんが場面緘黙症を知らないだろうというのは私の勝手な想像に過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校ウサギをつかまえろ」を読んで

岡田淳著・偕成社刊(1986年)の児童文学です。著者は小学校で図工の専科教師として定年まで勤めたそうです。この本は実体験を元に書かれてます。 喋らない少女が出てきます。「暗い美佐子」と呼ばれている、ウサギの飼育係の女の子。 『美佐子は僕らの誰とも話をしない。話せないのじゃない。授業中に先生がしくこく尋ねるとぽつりと喋る。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも神戸!

うっかり失念していました。これを絶対に忘れてはならない。 平成16年10月に報道されたものです。 https://blogs.yahoo.co.jp/hirameki_7/37274186.html 兵庫労働局は神戸にあります。そして昨日は尼崎の小中高で体罰が蔓延しているとの報道がありました。 兵庫県の公務員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緘黙少女と教師

西日本新聞のホームページの3月11日付「春秋」というコラム欄に場面緘黙症の事が書いてあります。 この「春秋」に重松清著「青い鳥」を取り上げたところ、大分県日田市の男性教師の方より30年ほど前に緘黙の女の子を受け持った事があると手紙が届いたそうです。 喋らない原因が判らず、担任として無力感ともどかしさが募ったそうです。卒業式が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今でもあなたはわたしの光』

あの米津玄師さんが高機能自閉症、マルファン症候群である事やうつ病の経験がある事をブログやインタビューなどでカミングアウトしているようです。 高機能自閉症は二十歳の時に診断されたとか、支援は受けて来なかったんですね。 自分が他の人とは違うとか、他人が何を言っているのか理解出来なかったそうで、他人とうまくコミュニケーションが取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼りない生牡蠣のような感受性

心の琴線に触れた、茨木のり子の詩を3編ほど・・・       汲む ーY・Yにー 大人になるというのは すれっからしになることだと 思い込んでいた少女の頃  立居振舞の美しい 発音の正確な 素敵な女のひとと会いました その人は私の背のびを見すかしたように なにげない話に言いました 初々しさが大切なの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さみだれちゃん。』(2)

先日、ご紹介させて頂いた「さみだれちゃん。」の同じサイト内にサイドストーリーとして「さみだれちゃんとどうしょうもない日々。」というのもありました。 これらの漫画は長谷川レイニーという方が実体験を元に描かれたようで、長谷川氏自身も「近所の同級生たちとはどうしても馴染めず・・・(中略)・・・そんな風に集団行動が苦手だった私は、1対1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術療法が功を奏した?

「ヤマハの指導者専用サイト」の指導していて困った事の中に『以前、全く喋らない子がいて困った事がありました。小学校2年生だったのですが、学校でもやっぱり全く喋らないらしいんです。そんな状態で何度かレッスンをしているうちに、歌だけは歌うようになったんですね。歌ったものっていうのは弾けるんです。それからは、模唱やソルフェージュ、歌詞がない曲に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『さみだれちゃん。』

緘黙少女かも? https://rainy.black/samidarechan/(「さみだれちゃん。」青春・恋愛web漫画サイト・青春モノクローム)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無口な詩人(4)

原民喜は自死しています。線路に横たわり、轢死しました。恐れていた電車に・・・妻に先立たれた孤独、被爆による体調不良、貧困などが原因ではないかと推測されてますが・・・妻は唯一の理解者で原自身も妻には何でも話したと言われてます。あまりにも話さない原の「通訳」をしたり、創作活動を励ましたりしていたそうです。体調の方は体重が30キロ代と痩せ細っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無口な詩人(3)

「原民喜 死と愛と孤独の肖像」(梯久美子著・岩波新書)を読んでみました。順序が逆になってしまいました。この本の書評で原民喜の存在を知ったので。エピソードを抜粋してみました。 『幼少期からずっと原は他人と接するのが苦手で、世間との回路をなかなか持つ事が出来なかった。』 『原は口が利けないのか、利きたくないのか、利きようを知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無口な詩人(2)

「夢の器」の編者、天瀬裕康氏(医学博士・作家)の巻末の「解説」から抜粋させて頂きます。 『恵まれた幼年期の環境ではあったが、父、姉、母を失い、学校ではいじめに遭いながらもよき友人に支えられた。しかし、障碍者を思わせる極度の無口と、異様に破綻した運動神経により、精神障害さえも疑われたのであった。』 「異様に破綻した運動神経」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無口な詩人(1)

詩人で小説家の原民喜(1905年11月15日~1951年3月13日)が緘黙症だった可能性が濃いように思います。非常に無口で中学時代の4年間(旧制)、彼の声を聞いた人がいなかったというエピソードがあるそうです。 妻の死後、故郷広島に帰っていた原氏は被爆してしまいます。その体験を基に書いた「夏の花」や「原爆小景」が有名のようです。私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寡黙な詩人(3)

金井氏は聴覚過敏と思われるほど音に敏感のようです。それで何回も騒音トラブルに巻き込まれています。 直接、音を出している隣近所にクレームを入れに行っているのでクレーマー扱いにされていたかも知れません。 犬の鳴き声やピアノの音、直上階の足音、物音はまだしもクーラの音(室外機の事?)にも自分の家の側に設置しないで道路側に設置してくれと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more